素敵な花嫁になろう|二次会ドレスも華やかに着こなす

新郎新婦

花嫁さんの衣装

衣装 カラードレスを選ぶ際は、地味なものを選ばないようにすることや自分に合うカラーのドレスを選ぶことを念頭においておきましょう。また、カラードレスで色当てクイズをするなど、演出としても効果的です。それから、妊婦さんは負担の少ないものを選ぶと安心です。

詳細

最高の一品を選ぶ

カップル

婚約の記念の品として定番の婚約指輪ですが、その多くに用いられるダイヤモンドには評価基準が存在します。その基準を念頭に置きつつ、長く身に付けるという前提でアフターサービスも検討しながら納得のいく一品を選ぶようにしましょう。

詳細

人気が高まっています

指輪

ハワイの伝統的なジュエリーであるハワイアンジュエリーはますます人気が出てきていて、東京にも数多く出店されています。大手デパートの中にも店舗を持っているところもあり、気軽に相談できるようになっています。

詳細

挙式の衣装

ウーマン

遊び心がポイントです

内輪のメンバーが集まる結婚式の二次会では、挙式や大掛かりな披露宴とは異なる衣装が着用出来ます。特に花嫁は、様々なタイプの二次会ドレスにトライ出来るのが昨今の挙式スタイルです。二次会ドレスは、概して遊び心がポイントになります。カラードレスはもちろん、ミニ丈のウェディングドレスも選ぶことが可能です。ややセクシーな雰囲気も許されるのが、花嫁の二次会ドレスの特徴と言えます。足やデコルテを大胆に出したコスプレ的なデザインが楽しめるのも、二次会ならではです。一般的に、ゲストとフレンドリーに過ごせるような肩のこらないスタイルが好まれます。ゲストにとっても花嫁の二次会ドレスは、目を楽しませてくれる趣向の一つです。

意外性も喜ばれます

二次会ドレスの場合には、やや斬新な趣向も喜ばれることがあります。例えば最近では、ドレスに敢えてスニーカーやブルゾンを合わせるスタイルがブームです。セレモニーの堅苦しさを取り払ったこういった趣向は、特に若い世代に受け入れられます。花嫁が二次会でデニムを身につけることも多く、形式に捕らわれないのが今のスタイルです。衣装を選ぶに当たっては、まずはゲストの顔ぶれをチェックするのがコツです。二次会にも目上の方が多いようであれば、やや抑え気味の二次会ドレスを選びます。親しい友人が主の場合は、カジュアルなスタイルで意外性を表現するのも妙案です。ゲストの期待を良い意味で裏切ることも、却って印象をアップすることに繋がります。